起業したけど集客できない「営業が苦手」な人の解決策

営業が苦手な人とは、人間関係が苦手な人とも言い換えることができます。私も昔はまさにこのタイプでした。それが今では「人生の成功者」と言われています。人生のどん底を味わった私だからこそ、今、底辺にいると感じている人の気持ちがわかるのです。今回は、私の経験から考える「営業が苦手」な人へのアドバイスをご紹介します。「営業が苦手」と、悩みをお持ちの皆さん、ぜひ参考にしてみてください。

営業が苦手な人とは

営業が苦手な人とは、すなわち、お客様と最適な人間関係を築けない人でしょう。要するに、コミュニケーションが苦手な人です。そのようなケースでは、顧客はあなた個人のパーソナリティを認めることができないので、その結果として、商品やサービスを購入してくれないのだ、といえます。

ビジネスにおけるコミュニケーションの能力とは何でしょうか 。それはまず、「お客様に、自分という人間を理解していただき、信頼していただく」ことです。そして、その上で、「顧客の抱える問題を解決する」ことができれば良いのです。この一連の流れをスキルとして身につけることが、営業力につながることだといえるでしょう。

営業力とは、上手な会話をすることではありません。お客様の話を聞き、ニーズを引き出す。それを販売につなげる。ですので、顧客の話に耳を傾ける力があれば、営業成績をあげることは可能です。

そのためには、雑談力を磨くことよりも、あなた自身の個性を、お客にうまく伝えることの方が大切といえるでしょう。

苦手な営業!その解決策5

前項で述べてきたとおり、営業力には、何よりもあなたの「人間的魅力」が問われます。ですが、人間的な課題というものは、すぐに解決できるものでもないでしょう。ですから、とりあえず、しばらくの間、営業を補佐してくれる「テクニック」を、この項目ではお伝えしたいと思います。ポイントは5つです。

営業に対して、マイナスの気持ちを持たない

1つ目には、営業に対してのマイナスの思い込みを、あなたの心から取り除きましょう。あなたの営業行為は、他者に迷惑をかける行動ではない、と考えてみましょう。自然に笑顔と自信が、湧いてくるはずです。

自分の営業成績は数値化しよう

2つ目は、自分の営業成績を数値化する、ということです。たとえば、一般には電話営業の成功率は、実に5%程度といわれているのです。つまり、100件電話しても、5人にアプローチできれば良い方だ、ということになります。客観的に見たときには、意外と自分には営業力があった、と思う結果になるかもしれません。

すぐに諦めないことが大事

3つ目には、すぐに諦めない、ということです。 一言でお客様に「興味がない」と言われても、本心は分かりません。本当に興味がないのではなく、単に検討する時間を必要としているだけかもしれないからです。

営業の流れは頭に入れておこう

4つ目には、顧客と交渉する前に、営業トークの流れを頭に入れておくことが大切だということです。交渉相手への返答パターンも、前もって何種類か用意しておくと良いでしょう。

営業は段階を踏むことが大切

最後にご紹介したいのが、「営業は段階を踏みなさい」ということです。前項に重なる部分になりますが、いきなり、「商品やサービスを買ってください」と言っても、相手の心は動きません。お客様の意識は、次のように段階を踏んでいきます。

「認知→興味→決定→商品やサービスの購入」

いかがでしょうか。まずターゲットに認知をしてもらい、興味を持ってもらうことが大事なのです。そのためには、やはり前述したとおり、あなたの「人間力」を高めていく必要があるといえるでしょう。

営業が苦手な人こそ読むべき!「ものがたり起業」

「ものがたり起業」とは、皆倉慶彰の記した「人生のマニュアル」です。私は、さまざまな経験をしてきました。その中には、人から輝かしいと言われる成功も、苦い失敗もあります。

何より、私は、最初から人に対するアピールが得意だったわけではないのです。大切なメンターや、コーチングと出会ったことで、私の人生は180度変わりました。その証拠が、現在の私の月商額です。みなさん驚かれると思います。今、月商800万円なのです。

私は、かつての私のように、今どん底にあり、これから人生にチャレンジしたいと思っている方々のお役に立ちたいのです。「ものがたり起業」というAmazonKindle書籍を書きました。現在、Amazon Kindleの売れ筋ランキングで、7冠を達成している書物です。

「営業が苦手」「プレゼンテーション能力がない」など、基本的なコミュニケーション能力に自信を持てない方、経営や人材育成の課題を抱えた方、そして自分の人生全体に「奇跡」をおこしたいと望んでいる方、ぜひ、ご一読をおすすめします。

そして、皆倉の無料登録のメルマガをお読みになりませんか。現在3,000人を超える方が本メール講座を受講し、次々と成果をあげていらっしゃいます。

「営業が苦手」 な方こそ、皆倉のメール講座を受講しよう

営業のテクニック的なこともお伝えしてきましたが、基本の人間力を上げること自体が、営業力を上げる近道です。まずは「ものがたり起業」を一読してみませんか。

そして、自分の人生を諦めることなく、メール講座を受講してみてほしいのです。結果として、人も羨むビジネス業績を上げている方がたくさんおられます。あなたにも、その1人になっていただきたいのです。