潜在意識の核心を知り、人生をプラスに方向転換する方法

今回は、潜在意識の核心を知り、人生をプラスに方向転換する方法についてお話ししたいと思います。

潜在意識って何どうやって変えられるのって疑問に思うことってありますよね。

今日はそのような潜在意識についてあれこれを話しますので、最後までご覧ください。

そもそも潜在意識とは?

潜在意識というのは、自分の意識の深い部分にあるエネルギーです。

ただ、潜在意識を書き換えようと思うのであればやはり必要なテクニックというものはあるわけです

心の意識の奥底に眠っている潜在意識を書き換えるのですから、普通にやってうまくいくかと言うともしかしたら難しいと言えるかもしれません。

なぜならばそれは普段意識していないところにあるものを扱ってるからですね。

よく氷山で表されますけれども、水面の上に浮いているごく一部のことを顕在意識と言って、水面の下にある95%以上のことを潜在意識と言っていますが、その潜在意識というものは水面の下にあるので見えないわけです。

その見えないところを扱うわけですからテクニックが必要なわけです。

では、そこにどのような感情だったりどのような意識が隠れている傾向にあるか、これを知っておくこと理解しておくことがすごく大切になってくるわけです。

潜在意識に隠れているものとは?

では、そこに隠されているものはどのようなものか分かりますか?

意識の世界に隠されているものは、まずは過去の古い感情です。

もう少し具体的に言うとそれは見たくないものしまっておきたいものであったりします。

意識が隠れている場所です。

もう触りたくないもの触れたくないもの触れられたくないもの怖くて見たくないもの。

これまで出せなかった感情。

都合の悪かった感情。

このような自分にとって不都合な感情ほど、特に奥の見えないような場所にしまいガチです。

そしてこのような感情は奥に眠ったままになっているので、

普通にはなかなかというよりは見れていないわけですよねですのでテクニックが必要だというわけです。

感情はエネルギーとなる!

それは親から言われてきた言葉

『もっとやらなきゃダメ、お前はだからダメなんだ。』

小さな頃に受けた親からの否定。両親の喧嘩。

そこに同時に隠れている気持ちがあります。

愛されたいという感情です 。

もっと仲良くして欲しかった。

なんで愛してくれないんだ。なんで仲良くしてくれないんだ。

いじめられていた時の感情、溜め込んでいたもの。

私は愛されなかった、こんなに怒ってるのに内側でだけ思っていて気づいてもらえなかった。

その隠れたままの感情ってどうなると思いますか?

実はこのような感情はずっとエネルギーとして存在し続けます。

無意識、つまり潜在意識に、このようなマイナス感情があったままだと、

これが原因で実は人生がなんだかうまくいかないということが起こり得るわけです。

マイナスな感情がどのようなものか今もう分かりましたよね?

分かってたらテクニックを使っていることが可能なわけです。

分かっていないままだと、この無意識の外側に何層も重なり完全に隠れてしまい人生からもはやなかった出来事かのように生きている人は少なくないです。

ただなかった出来事かのように見えているだけで、頭の中にエネルギーとして隠れていますから、人生でそれが何かしらの場面で影響を与えてしまうことはあるわけですね 。

親子関係に感じた感情に気が付いてみる

いかがでしょうか?

私たちの潜在意識に隠れているものは、幼少期の両親との関係性にあったもの感情これが一つ大きな概念であるわけです。

ですので、今回でその潜在意識に隠れている幼少期の両親との関係性に生まれた感情を確認していきたいと思います。

 

以下の質問に一つずつ回答してみてください。

1)両親との関係において嫌だった体験を3つあげてください

2)お母さんとの体験で嫌だった体験を3つあげてください

3)お父さんとの体験で嫌だった体験を3つあげてください

4)中学3年生までに傷ついた体験を3つあげてください。

5)ここまで回答してきてあなたはどのような人に貢献したいと感じますか ?

 

それぞれの質問、なぜそのように感じたのでしょうか。

それぞれその時どんな気持ちでしたか?

なぜそれが嫌だったのでしょうか。

それらの体験からあなたは今までどんな事を大切にして生きてきたと感じますか?

そしてこの質問を回答してみて、これからどのような生き方をしていきたいと感じますか?

セルフイメージが低い。自信がないという問題を持ってらっしゃる方や、なんかどこに行ってみてもうまくいかないという方は、さまざまな意識のカラクリがあったりします。

親に本音を自分の感情を出さないようにした、もしくは出せなかった。

自分の親へ抱いていた感情に気づいてあげる。

普通に生きていたらアクセスできないですよね。

ただ、思い出してみること。文章にしてみること。

で少しづつですが思い出したり理解していくことが可能です。

テクニック的な部分ですがやはりこのような作業は隠れている意識を理解するのにとても有効な手段です。

これを繰り返してゆくことが、潜在意識を扱うことに繋がっていくと私は感じています。

「もっと愛して欲しかった」

「もっと話したかった」

「もっと仲良くして欲しかった」

どのようなメッセージが出てきたでしょうか?

潜在意識を変えるためには?

潜在意識に対して変えようとか、そのようなことはなかなかできるわけがありません。

なので、まずは理解することを繰り返すことその時の自分を理解してあげること。

その時の自分を自分の言葉を愛を持って聞いてあげること。

それを続けることで潜在意識が少しずつ変わっていくんです。

ここでもう一つ理解してほしいのは、潜在意識は変わりたくないという世界もあるということです。

潜在意識は変わりたくないという世界もある。

ここを理解しながら、愛を持って自分の言葉を聞いてあげてみてください。

結果的には、隠れているマイナスの感情これを取り除きたい、取り除いた方がいいと言うのが一般的な意見かと思います。

ただし、隠れているマイナスの感情自体はそのままでいたいと言う状態があるということです。

それを理解することがとても大切です。

理解した上でその時の自分の感情の声を聞いてあげてください。

愛を持って理解してあげてください。

お伝えしたかように、潜在意識の中に残ってしまいがちなマイナスの感情は両親との関係性の中で発生したものが多いです。

そして、両親の関係性の中でその発生したものは大部分が怒りです。

その怒りを知ることそれがとても大切です、知るだけで知らない状態よりも全く違うんです。

そしてそれを文章にすること。

意識していなかった気づかなかったマイナスの感情や怒りを出しているということです。

怒りを出さずに貯めておくとそれは内側に怒りが秘められていますから、その状態で良い引き寄せが起こるかというとなかなか難しいということなんです。

ただ先ほども言ったようにその怒りはそのまま居続けたいと言う世界があることを理解してください。

そして、それを理解しながらその怒りを愛を持って文章にしてみてください。

そうすることであなたの新たな未来は開けていくでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は潜在意識を書き換えるとても重要なテクニックについてお伝えさせていただきました。

あなたの人生はこの動画を何回も繰り返し見ることで開けていくでしょう。

是非、ここでご紹介したマーク何度もやってあなた自身のことをしっかり理解してあげてください。

あなたの幼少期少年の頃少女の頃の自分を愛してあげて下さい。