働き方改革で残業代がダウン!ピンチの今がチャンスの理由

働き方改革の推進で残業できない時代になりました。残業はどんなアルバイトをするよりも効率よく稼げる手段でした。それが厚労省による罰則規定が入った法律までできたので、残業代を稼ぐことが不可能に…。しかし、コーチングという副業を持てば、あなたは今まで以上の収入が可能になります。以下で詳しく解説をしました。

働き方改革で「残業」はどうなる?その現状と対策

2019年4月に働き方改革法案が施行されました。その後日本の現状は?そして残業代が稼げないことをどう解決するのか、下に記しました。

働き方改革の現状

「働き方改革」により、会社員の方は残業代で稼ぎにくくなります。「働き方改革」とは、厚労省による施策です。働き方改革は、日本の少子高齢化対策のために、そして子育て・介護世代が働きやすくするために必須とされる公的な環境作りに必要な考え方です。

労働者にとって良いようなイメージがある反面、働き方改革によって残業がしにくい状況が作られてしまいました。残業時間の上限がもうけられたためです。

現状を見ていくと、政府の働き方改革は注目をされても、思うような成果は上がっていない状況です。これには、日本の経営者ならびに労働者が、今まで実質的な業務内容よりも単に長時間働くことに価値をおいてきた、ということに原因があるようです。

残業代の削減問題をどう解決するか?

働き方改革に伴う法律によって、時間外の労働が最高で1ヵ月に80時間までということになりました。これは、1日に換算しますと、およそ4時間程度の労働ということになります。

基本的には1ヵ月に45時間までの残業しかできません。80時間までの時間外労働ができるのは、1年で半年しかなく、違反すれば事業主は罰則を科されてしまいます。

残業代の時給は、基礎時給に1.25~1.6をかけた賃金です。正社員の場合、一時間あたりの残業代は平均で2,381円程度、と言われています。一般的にアルバイトの平均時給は、1,079円と言われます。ですから会社で残業すれば、倍以上の稼ぎになるわけです。

働き方改革の施策によって残業代の手当がなくなると、私たちの生活は金銭的に厳しくなるということに…。

これからの時代は、私たちが自主的に工夫をして、金銭を稼がないといけないことになったと言えます。そして、働き方改革的に考えますと、いかに効率よく労働をし、賃金を得るか?ということも命題になったと言えるでしょう。

副業としてのコーチングビジネスの魅力

働き方改革により、残業ができなくなった分、どこで稼げばいいのでしょうか。現代は副業・複業の時代です。誰もが本業意外にもう1つ、または複数の業務をかけ持ちすることが珍しくなくなりました。

外でアルバイトすることなどをまず考えることでしょう。しかし他に仕事を持つ場合、ぜひ考えていただきたいビジネスがあります。それはコーチングビジネスです。

誰にでも達成したい未来や目標があります。コーチングとは、当事者に自ら考えさせ、行動を起こさせることで願望達成のための手助けをする、コミュニケーションサポートです。当事者の話に傾聴し、思いを受け止めて必要なアドバイスを与えていきます。

コーチングをするコーチになるためには、人間の行動科学などに基づく確かな知識を学ぶ必要があります。コーチと呼ばれる人は、科学的・論理的な裏付けを持っているのです。

しかし、コーチングの知識を学べば、あとは人間力の勝負になります。今はネット環境さえあれば、在宅のまま、お客様にコーチングを行うことが可能。

コーチングビジネスは、資本もそれほど必要としないため、副業や複業にはうってつけの業務と言えますね。まさにピンチをチャンスに変えてくれる職業です。

初心者でも稼げるコーチングビジネス

コーチングビジネスってどのくらい稼げるの?以下で収入の目安を解説します。きちんとしたコーチングを受けた結果、初心者でも稼げるようになった体験談も。

コーチングビジネスは稼げるのか

コーチングの料金設定は人それぞれです。1セッションをワンコイン、500円程度で受けられるものから、1~5万円ほどするものまで。それ以上の価格設定もあります。

自分で料金設定をするので、いくらでも自由に価格設定をすることができます。

顧客が金銭を支払う価値があると思わせるセッションを提供できればいいのです。働き方改革で残業ができなくなっても、こういう副業を持てれば安心ですね。

初心者がコーチングで稼いだ体験談

良いコーチングセッションを受講し、コーチになった人が以下のような感想を述べています。

まったくのゼロからのスタートでした。メルマガやブログ、アドワーズ広告を駆使し、クライアント数が50名になったのです。コーチに教えていただいたとおりに、実行しただけです。その後、もちろん同コーチングを受け続けて、仕事は順調に軌道に乗っています。

あなたが確かな商品・それに伴う確かな枝葉を持っていれば、商品につながる広告なども自然で説得力を持ったものになるでしょう。ポイントを押さえれば、初心者でも高収入が可能です。

コーチングビジネスに大切な点は他にも数々あります。興味を持たれた方はきちんと学んでみませんか。

https://kaikurakeisho.com/

働き方改革で残業できないなら、コーチングの副業を!

いかがでしょうか。コーチングビジネスとは、在宅で出来る労働とはいえ、奥が深く正しい見識がなければ、務まらない業務だとわかっていただけたでしょうか。

働き方改革の推進によって、残業したいけれどもできないという時代になりました。しかし、だからこそチャンスが多い時代ともいえます。

今こそ、コーチングを学んでみませんか。あなたの今までの人生経験を活かすこともできるコーチング。学べばきっとその魅力や将来性を理解していただけると思います。