質問に答えるだけ!自分を知るワークで「なりたい自分」を引き寄せよう!

自分を知るワークを通して、これまで気付かなかった「本当の自分」を知ることができます。「自分のことは自分が一番よく分かっている」と思いたいところですが、意外と自分のことって見えないもの……。

 

自分は何がしたいのか?どんな気持ちなのか?自分を知ることで「本当になりたい自分」を引き寄せられます!

 

ビジネスや人生の方向性を定める上で極めて重要な内容なので、ぜひ参考にしてください。

 

自分を知ることで本当の幸せに気付ける

自分にとって何が本当の幸せなのか、自信をもって答えられるでしょうか。手に入れたい幸せは、あなた自身が心から願うものでなくてはいけません。「周囲の人たちが羨む幸せ」に惑わされていませんか。

 

私たちは生きていく中で、家族や友人、メディアなどから多くの情報をインプットしています。結婚することが女の幸せだ、大手企業に勤めるのが安心だ、といったさまざまな考えに触れていると、自分ではそう思わなくても「そういうものだ」と思い込んでしまいます。

 

ところが本当の自分の考えとは違うため、実際に「幸せと思っていたもの」を手に入れても、充実感で満たされません。本当の自分を知らないと、心が満たされないままなんとなく生きていくことになってしまいます。

 

「幸せな人生」を掴むためには、本当の自分を知る必要があるというわけです。

 

自分を知るための「自分を知るワーク」とは?

本当の自分を知る方法として、自分に質問をして回答していく「自分ワーク」というものがあります。書籍にもなっていて、10あるいは30、100個の質問に答えていきます。

 

ワークシートを無料ダウンロードできるサイトもあるようですが、自分で質問を作ることも可能です。自分を知るための作業ですから、自分専用のワークシートを作ってみましょう。自分に対する質問を考える工程で、新たな気づきがあるかもしれません。

 

自分を知るワークの質問の作り方

自分を知るための質問は「過去」「未来」「現在」に分けて作ると非常に有効です。

過去を振り返って作る質問

一番◯◯したことは何か?◯◯したことはあるか?といった過去に抱いた感情や経験を自分に質問してみましょう。その理由まで突き詰めてみると効果的です。

 

  • これまでに一番嬉しかったことは何ですか?
  • これまでの人生で一番がんばったことは何ですか?
  • これまでに一番後悔したことは何ですか?
  • 過去に両親と大喧嘩したことはありますか?その理由は何ですか?
  • 10代の頃憧れていた同性はどんな人ですか?20代の頃憧れていた同性はどんな人ですか?
  • これまで見た映画の中で一番感動した作品は何ですか?それはなぜですか?

 

嬉しかったこと、悲しかったこと、怒ったことなど心が素直に反応した経験の中で、1番深く記憶に残るものは、今のあなたを形成するベースになっているかもしれません。

 

未来を想像して作る質問

未来を想像する質問は「もしも」を頭にもってくるとアイデアが生まれやすいです。現在の能力や環境はすべて無視してくださいね。

 

  • もし憧れの女優のような容姿をもっていたら何をしたいですか?
  • もし宝くじがあたって1億円を手にしたら何をしたいですか?
  • もし透明人間になったら何をしたいですか?
  • もし憧れのタワーマンションの最上階に住んだら何をしたいですか?
  • もし一人だけ無人島に連れて行くとしたら誰を連れていきますか?それはなぜですか?

 

今、自分が理想とするものを質問に入れてみるとより効果的です。「美しくなりたい」と思っているなら「美しくなったら何をしたいのか」を想像してみてください。本当にそれを望んでいるのかを考えるきっかけとなります。

 

芋づる方式でどんどん質問を膨らましていきましょう。

 

現在の自分を整理して作る質問

現在進行形の質問は、今の自分の行動や価値観を知る上で必要不可欠です。直近あるいは今瞬間的にどう感じたかといった問いかけを考えてみましょう。

 

  • 今から占いに行って聞きたいことは何ですか?
  • 今から美味しいフレンチを食べに行くなら誰を誘いたいですか?それはなぜですか?
  • 好きな有名人は誰ですか?どういうところが好きですか?
  • 好きな言葉は何ですか?それはなぜですか?

 

「自分を知るための質問だから」と身構えてしまうと、なかなか質問が思い浮かびません。「これって関係あるのかな」と思うことでも良いので、どんどん書き出していきましょう。

質問の答えを分析して「自分を知る」

質問に対する答えの中に、本当の自分を知るヒントが隠れています。回答の中に何度も出てくるワードや人物、感情を紙に書き出してみましょう。

 

自分では豪邸に住み、派手な生活が理想だと思っていても、「家族でのんびり」「たまに贅沢したい」「手作りの服」といったワードが多ければ、本当は家の広さやブランド物を求めているわけではないのだと気付くことができます。

 

自分を知るワークは、「過去」「未来」「現在」の自分と対話し、これまで気付かなかった価値観や性格、成長を抽出する作業です。

 

周囲の友達に合わせるために、価値観や行動をごまかしてはいませんか?本当の自分を知ることで、他人に惑わされず自分の夢や希望を追求できるようになるわけです。

 

価値観や考え方は日々変わっていくもの。自分を知るワークを定期的に実践し回答を分析することで、人生やビジネスの方向性を見定めることができるようになります。

 

本当の自分を見つけて「なりたい自分」になろう

この記事にたどり着いた方はおそらく「自分のことが分からない」「本当の自分を見つけたい」と思っているでしょう。今の自分に疑問を感じたのであれば、本当の自分に出会える絶好のチャンスです!

 

あなたが本当に求めているものを手に入れたい、なりたい自分になりたいなら、今回ご紹介したワークを実践してくださいね。